SOLDIERS OF FORTUNE
NEWS
PROFILE
LIVE
DISCOGRAPHY
VIDEO
GOODS
GUESTBOOK
LINK
HOME
ENGLISH
PROFILE

 ドラムのピート・バーナクル(英・ロンドン出身)は、1978年『イアンギラン(ディープパープル)バンド』のメンバーで初来日。80年代は元『MR.BIG』(英国の方の!)ディッケン等と『ブロークン・ホーム』を結成し、レディング・フェスティバルにも出場。82年は現デフレパードのフィル・コリン、LAガンズのフィリップ・ルイスと『ガール』の2nd“ウェイステッド・ユース”から参加。一昨年3rd“キリング・タイム”が20年の沈黙を破り発表された。90年には『イングヴェイ・マルムスティーン』の“エクリプス”ツアーで世界中を熱狂させ、来日も果たしている。92年には元『ガール』の旧友ジェリー・ラフィー、サイモン・ラフィーと『シアー・グリード』を結成。ちなみに、ジェフ・ベック宅でのジャムセッション(なんとあの54年ギブソンLPを弾いたことがある!)、 イアンギランバンド時代には、マーキークラブでリッチー・ブラックモアとセッションし、音源も発表されている。そして、7年前から岡山に移住し2001年2月より『ソルジャーズ・オブ・フォーチューン』で活躍中である。

Girl
WASTED YOUTH
Girl
KILLING TIME
BROKEN HOME
BROKEN HOME
GILLAN
Live Tokyo 1978

 ギターの安井正信はこの10年間もの長い期間、最高のメンバーに出会う迄、音楽活動を中止した。ピート・バーナクルとの出会いで、ついに封印はとかれピートと意気投合。最強のメンバーを集める為、ベース草信泰典とヴォーカル下田謙一と『ソルジャーズ・オブ・フォーチューン』を結成。ベース草信は20代ではセッションミュージシャンとして東京での活動経歴を持つ。現ヴォーカリスト藤井は、今回のレコーディングからの参加であるが、ヌケの良いハイトーンヴォイスは、バンドに新しい魂を吹き込んでいる。毎回オーディエンスを熱狂させるハイエナジー、ハイボルテージなステージは、70年代から90年代のロックが本物のロックであった“時空”を蘇らせる。

お問い合せ: info@sof-web.info PAGE TOP
 

Copyright (c) Soldiers of Fortune. All rights reserved.